海外中古車買取事情

先日腰を痛めましたが今はすっかり治ったアキオです。

腰は治りましたが愛車マツダのアテンザの調子が悪くなってしまいました。

買い替えようと思っていた矢先だったのでちょうど良かったといえば良かったのですが、10年くらい乗っている車だったので愛着はあるので、車売却するなら大切にしてくれる人に売りたいものです。

何かのニュースで見たのですが、最近は日本の中古車を海外に売却する買取業者も多いみたいです。日本車は海外で壊れなくて燃費がいいというイメージが強いので発展途上国などで中古車が人気のようです。

たしかに学生時代、ペルーに旅行した時に乗ったタクシーが日産の車で「〇〇株式会社」って日本語で書いていましたからね(笑)

事故車買取を精力的に実施している買取り業者も少なからず存在していて、再利用可能なパーツだけを仕分けて、それを海外に売って営利をゲットしているところもあるようです。自分が乗っていた愛車が海外で走っていると考えたらロマンがあってちょっと嬉しいですね。

では、どこで車買取業者を探すのが一番賢い選択なのか。やはり車買取の一括査定サービスを活用するのがいいみたいです。一括査定サービスというと電話営業がしつこそうなのが嫌なんですよね。

宮崎県の日南海岸沿いをドライブしながら考えたいと思います。